FC2ブログ

ドレスマスクな日々 ~心もアンチエイジング!

朝のジョギング、ウォーキングの記録を兼ねて、日々の生活の中になくてはならないものになっているドレスマスクのことを綴りますので、お読みいただけましたら嬉しいです。

お笑いネタ 

 

昨日からずっと雨降り、
二日間家の中だけじゃ滅入っちゃいそうなので、

先日、ブログめぐりをして見つけたお笑いネタが、
かなり面白く声を出して笑えますので、

ここに掲載させていただきます。

ネット上ではよく見かけるお笑いネタらしく、
すでに知っている方もいらっしゃると思いますが・・・


『鈴木でございます』
今日久しぶりにレストランに行ってきた。
隣のテーブルにカップルが座っていて、ウェイターが料理を持ってきた。
「鈴木でございます」とウェイターが言った。

カップルの男のほうが「久保田でございます」
女のほうが「細谷でございます」と言った。

ウェイターは、背中が小刻みに震えながら、
「本日のお勧めの魚のスズキでございます」と説明していた。



『ボケ防止の本』
昨日、おじいちゃんがボケ防止の本を買ってきた。

今日も買ってきた。



『尊敬語にして言ったら』
ある日上司が髪の毛を短く切ってきました。
それを見た同僚のS君が、自分の頭を指差して
「頭行ったの?」を上司用に尊敬語に変換して言いました。

「あたまいかれたんですか?」
笑い死ぬかと思いました。



『死んだ息子からの電話』
半年前に交通事故で息子を亡くしました。
しかし世の中には不思議なことがあるものです。死んだはずの息子から
電話があり、事故を起こしてしまいどうしても金が必要なんだと言う。
ああ、自分が死んだことを理解できずに彷徨っているのか、そう思った私は
「お前はもう死んでいるんだよ」
と泣きながら説明してあげたら、その後二度と電話がかかってくる事は ありませんでした。



『母編』
うちの母がテレビを見ていると、美人のアナウンサーが出てきた。
母は、「こんな人が嫁に来てくれるといいわ」 と言って
ニコニコしていたが、ウチの家族で男はお父さんしかいない。
母は、いったい誰の嫁がほしいのだろうか・・・・・。


うちの母は、頭が痛くなると氷でおでこを冷やします。
先日も夜中にかなり痛みがひどくなり、暗闇の中をフラフラしながら台所 へ。
冷凍庫から、あらかじめビニール袋に入れてある氷を取り出して、おでこにのせて眠りました・・・。
翌朝、目が覚めてみると、母の枕元には解凍されたイカが 転がっていました。


母はそそっかしく、いつも殺虫剤をヘアスプレーと間違え頭にかけている。
先日は水虫の薬を間違えて目にさしてしまった。急いで眼科で見てもらい、
「どちらの目ですか」
と聞かれ、
「両方です」
と答えて驚かれた。
「普通は片側で気づくんですがねえ」


甘味屋さんで、母は田舎汁粉を、私は御膳汁粉を頼みました。
店員さんが、「田舎はどちらですか?」と聞いたら、母はとっさに「はい、新潟です」と答えてしまいました。


『父編 』
酔っ払って帰宅した夫は、そのまま居間に寝てしまった。
重くてとても寝床まで運べない。「這(は)って行ってよ」と
何度も声をかけたが、そのたびに夫は 「ハッ!ハッ!ハッ !」と答え た。


お風呂に入っていた父が、突然、大声でわめきだしました。
「大変、大変!どっかから鼻血が出てる!」 いったい、
父のどこから「鼻血」が出たのでしょうか・・・・?


「JUNKO」というデザイナーのネーム入りトイレマットを新しく敷いた 
夫は「J」 の文字を踏んでいたらしく、トイレをでるなり、「あのマットはなんだ」とのたもうた。


先日、父はメガネを作りに行った際、
「無色ですか?」
と店員にレンズの色を聞かれると、何を勘違いしたのか、
「いえ、銀行員です」
と、自分の職業を答えていた


『息子・娘編』
一人息子がちゃんと留守番できているかどうか、
公衆電話から他人のふりをして家に電話してみた。「もしもし、お母さんいる?」
息子「いらない」。


もうすぐ4歳になる娘が、保育園でお父さんの絵を描いてきた。
めがねをかけ、無精ひげを生やしたお父さんはかなり上手に描けていると思ったが、
うちの主人はめがねをかけていない。
娘の父親はいったい誰なのか家族中の話題となっている。



『友達その他編』
友達に
「就職活動の資料請求の際、葉書に企業名の後は「様」ってつけるの?」
と聞かれたので
「御中(おんちゅう)の方がいいよ」と言ったら
「○○会社 Want You 」
と書いて本当に投函してしまったらしい。
その後彼は
「資料が届かない~」
と嘆いていた。


私の友達は仮免中に教官に 「はい、この先の赤信号の交差点を右折して」といわれ、
何の疑いも無く、信号が赤信号のまま交差点を右折した。


私の友達は物心ついたときからずっと、父親に
「動物園だ」
といって毎週競馬に連れていかれていた。
小学校の遠足ではじめて本物に行き、
「馬だけじゃないんだ」
と目を輝かせていた。


友人IIに借りた日本史のノートによると、
織田信長は「本能寺の恋」で明智光秀に破れ、自決したらしい。


結婚した教え子から年賀状が来た。「性が変わりました」と書いてあった。


弟は中学時代野球部で、監督から
「お前はうちの秘密兵器だ」
と言われ3年間、本当に秘密にされてしまった。


美術の時間に
「印象派の画家を3人答えよ」
という問題が出て、とある男子が
「マネ・モネ・ソネ」
と書いて美術教師の曽根先生から丸をもらっていた。
「世渡り」ということを知った。
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top